2009年07月25日

日月地球星一体経綸の始まり

2002.06.06at 19:44
今朝妻と二人で早朝に近所の八社大神に参りました。

いよいよ天人地、三位一体の経綸の開始となります。

今朝は、「日の本」と「裏日の本」連携の神事が各々執り行われた事と思います。

「日の本」では朝日の昇る朝ですが、裏日の本「」では月が輝く夜のご神事となりました。お社で合掌しますと、大きな虹が地球の「裏日の本の国」との間にかかる事を見る事が出来ました。

天と地、表と裏、日と月が一体となった瞬間でありました。

いよいよ過去の歴史になかった新しい天地創造神話としての天照皇子降臨の経綸の開幕となります。今日は、天人地一体元年開始の元旦となりました。今後は天地を自由に往来出来る様になります。

今日は、八社大神のお社を30年間お守りされて来られた巫女が、30年の労を報いての対面となりました。 天に光あれ!! 地に癒しあれ!!  

感謝合掌



posted by Project GAIA Information Centre at 06:01| 2002年6月