2009年07月25日

皇子ファミリー一族の覚醒

2002.05.31at 19:35
全体経綸のための神人一体の龍神ファミリー達の覚醒が起こりつつありますが、その為の最後の大禊の時を迎えました。

6月6日から最初のアセンションが始まります。対象となるファミリーは、主要な責任を持つ皇子ファミリーの周囲の家庭で、81ファミリーになるまで順番に覚醒が連鎖して参ります。8月8日には、主要な皇子ファミリー一族がスタートする事になり、9月9日の山を越えて、10月10日を契機に全体経綸が離陸して参ります。

経綸の主要なファミリーとして立つ為の条件は、とても厳しいものがあります。神々のご経綸には、失敗がありませんが、人の行動には、しばしば失敗が起こります。度を超えますと経綸を予定通りに押し進めるために、使命者達を禊の限界に追い込み、必要ならば使命者をチェンジしてしまいます。その様にならない様に、皇子自身には、いつも限界を超えた禊の基準と空のバランス、そして愛の光の大きな器が要求されます。

龍神達が働く使命者は、原則からずれますと逆経綸に動く可能性を持つ紙一重の人達ですので厳格な禊が要求されるのです。雛型経綸の主要な使命者たちの行いは、全体経綸に即反映されて参りますのでとても恐ろしい立場です。だからこそ皇子自身は、空の域を越えた光の中にいつも身を置く事が大切となって参ります。



posted by Project GAIA Information Centre at 05:59| 2002年5月