2009年07月25日

茂呂神社への参拝

2002.05.30at 19:33
本日、新しい事代主大神命との出会いを皇子の妻の案内でさせて頂きました。本日の出会いで新しい天地創造の渦の流れに命も引き上げられて参ります。6月6日から具体的な使命に立ち上がり、8月8日から夫婦で天命に向けまして出発する事になるでしょう。

新しい事代主大神命に光あれ!! 光あれ!! 事代主大神命と別れた後、妻と二人で船橋の茂呂浅間神社に参りました。 木花開耶姫と姉の磐長姫が一体調和し、磐長姫が長女としての長子の立場で本来の力を発揮して新しい天地創造にお働き頂くためです。

浅間神社の木花開耶姫命は、皇子が参ることを察知しておられ、正装の十二単で灯篭を灯して待っておられました。姉の磐長姫と一体となり、姉を立てて新しい天地創造に貢献される事をお願いし了解して頂きました。

具体的には、皇子の妻を通してのお働きをする事となります。その後に姉の磐長姫命の小さなお社に参りましたが、皇子が手を合わせるなり、皇子の前で磐長姫命は泣き崩れてしまいました。よほど皇子との出会いを待っておられたのでしょう。何しろ数千年ぶりの対面なのですから・・・・。

磐長姫命の辛かった心をお慰めいたし、皇子の妻がよくよくその心の内を承知している事を告げ、今後妹の木花開耶姫命と皇子の妻と三位一体となりまして新しい天地創造の為にお働き頂く事を約束して頂きました。 

今日の出会いは、とても良い日となりました。



posted by Project GAIA Information Centre at 05:58| 2002年5月