2009年07月25日

大国主命のご来臨

2002.05.16at 19:19
今日は、急なお客様が参りました。

京都に数日間出かけておりました皇子の長男が、京都から戻って来たのですが、一緒に地主神社御祭神の大国主命をお連れ致したのです。

昨日は、妻の弟君が新しい事代主神の命としての出発を宣言致したばかりなのですが、今日は、事代主命の父君の大国主命が我が家に参る事になりました。なんとタイミングの良い事でしょうか。今日は、大変喜ばしい日となりました。

これから新しい国づくりを始める皇子にとりまして、国づくりの命が佐倉に来られた事は納得の行くところです。新しい天地創造は、神の国づくりから始める事になりますのでどうぞ思う存分お働き戴きたく心から歓迎申し上げます。

具体的には、長男と次男が将来世界の日の本国として、皇子の使命を継承するまで、皇子自身が新しい大国主命として、段階的に世界皇子の立場まで登りつめて参りますのでどうぞ御守護戴きます様に重ねて御願い申し上げます。

感謝合掌



posted by Project GAIA Information Centre at 05:53| 2002年5月