2009年07月25日

天界の空模様のご紹介

2002.05.12at 19:12
「新しい天地創造神話」がスタートする以前に皇子の命が誕生するまでの経過を「天界の空模様」として纏めておりますが、このたび天地創造神話を纏める背景をご理解頂く為に抜粋をご紹介させて頂きます。

今でこそ皇子としての自覚にようやく目覚めて立っておりますが、そのために50年間の天行を土台としてようやく自らの天命を知る事となり、同時に天界の守護神として、大天使ガブリエルをお迎えして、地上に生きる命(ミコト)、日本式にいえば、天之御中主大神の命、スメラミコトとしてそのお役目を出発する事と成りました。全て天界の導きと計画の中で今後地球経綸の覚醒の渦が日の本から立ち上がって参ります。感動の渦の中で愉しく進めていくか否かは、新しい天地創造神話に関わる皆様の禊次第です。

新しい天地創造神話は、地球経綸に関わる皆様に時を知っていただく為のものです。宗教をはるかに超えた現実の世界の中で新しい天地創造は着実に進んで参ります。なぜならこのたびの御経綸は、天地創造に直接に関わりました天界と、そして地上界と霊界の三位一体の協力で行われる地球歴史始まって以来の出来事だからです。



posted by Project GAIA Information Centre at 05:51| 2002年5月