2009年07月25日

救いと審判

2002.03.13at 10:34
今日も春日神社に妻と二人で出かけました。

白蛇は観音様の姿に変化して現れました。御社の中は今日も穢れで一杯の様です。光あれ!と火の炎を投入して穢れを焼き尽くしました。しかし綺麗に焼き尽くしても次々に地から穢れが湧いてきます。何という神社でしょうか。

取り敢えず穢れに蓋をして再度神社に足を運ぶ事にしました。昼に水で体を清めた後に一人で神社に出向き観音様だけを救い出し、後から次々に沸いてくる穢れを火の柱で焼き尽くし、穢れが出て来ないように蓋をしてしまいました。あたり一面白い灰が積もり、雪が降った様になりました。そして観音様の正体は、女皇である事がわかりました。取り敢えず妻に連絡し女皇を一時自宅に留める事にしました。

明日は、皇子の体の禊と蘇生の21日間の勤めを終えますが、その後に女皇を天界に送る事にしましょう。



posted by Project GAIA Information Centre at 05:43| 2002年3月・4月