2009年07月25日

蘇りの皇子の誕生

2002.02.24at 09:47
2月2日の節分を明けてから2月22日を頂点に天地東西南北の位置関係の全て逆転し、3月3日を起点に地上経綸をスタートいたします。

現実社会の蘇生は、皇子の蘇生からスタートいたします。全ては、皇子の死からの蘇生復活からスタートいたします。キリストは、肉体を悪魔に奪われてしまいましたが、皇子は、肉体を蘇生させて現実世界の神の経綸を実現いたします。

過去に何度となく地上に生れる機会が有りましたが、生れる前にその種を食い荒らされ、また生れる前の胎児のままで、母体と共に体を引き裂かれ生きながら殺害された過去の記憶が蘇って参ります。

地上に幾度となく誕生しましてもその天命を覚る前に殺害された過去の歴史。

また天命を覚りながらも途中で殺害された悲しい歴史。

そしてこの度蘇生いたします地球皇子は、完全なる魔界の死角であります魔界の懐に守られながら、静かに50年の間準備させられ、地球経綸発動の直前で自らの天命を覚り、行動を開始する事になりました。

正直なところ今まで50年間良く生きてこられました。五体よ、ありがとう。良くここまで耐えてくれました。感謝です。霊的な闘いが続く中、体にムチ打って、全ての気力とエネルギーを限界まで投入して参りました。

これから皇子は、蘇生して天命を果たします。天地一体、東西南北一体調和で全てがなされて参ります。天命に生きる事の喜びをこれからの数十年で歓喜と感動の人生として花咲かせて参ります。

2月22日は、死からの蘇生を意味する大切な日となりました。
3月3日から皇子の本当のスタートです。おめでとう。



posted by Project GAIA Information Centre at 05:39| 2002年2月