2009年07月25日

八社大神と子大神

2002.02.15at 10:06
今日も八社大神と子大神の御社を参拝しました。

参道を通り鳥居の前に立ちますと昨日の御社とは違い、しっかりとした存在感を放っています。

八社大神の御社で合掌しますと、今までの闇の世界から全く様相を変えて昼の自然な光の中で御社が存在しています。そして全面に御社の八神が正座しこちらを向いて神妙に礼をしています。

昨日の光あれ!の光が御社をすっかりと覆ってしまったのです。帰りに呼び止められ、これからどうしたら良いのかと問われましたので、新しい天地創造の為に共にお働き頂きたい旨をお伝えし、その足で子大神の御社に参りました。合掌しますと昨日の火の玉は、青白く飛び回ってはおりますが、周囲が完全に昼の明るさに包まれておりました。前面にしっかりとした衣に身を包んだ多くの人々が身を正して座っています。

晴れて子の世界である霊界が昨日の「光あれ!」で明かりを取り戻したのです。

何と言うことでしょうか。改めて神の愛の力に感謝申し上げます。

子の世界の代表が「地上世界の浄化は私たちの仕事です。任せてください!」との事。共に一体となり動いて頂く事になりました。なんと嬉しい事でしょうか。



posted by Project GAIA Information Centre at 05:34| 2002年2月