2009年07月25日

地に癒しを、天に光を!!

2002.01.24at 23:00
人類の誕生の後、天界の神々の一部が創造神に背き、人類と一緒に堕落してしまいました。

天界に残されました神々は、堕落した神々に対する連帯的責任から、天界に存在しながらも創造神の愛を受けることができず、そのために天界は、愛に飢え乾いた世界と成ってしまいました。

神の全知全能の力を有し、天地創造を成し遂げた天界の神々ですが、愛においては、その光を受けることができず、天界は冷え切った世界となっています。

また、堕落して地上世界を支配していた神々は、悪魔型の理想世界を形成しながら自縄自縛の道を歩んでおりました。このたびの日と月の神の二人の尊の出現により、地上世界に神の愛の癒しが、そして天界に神の愛の光が注がれて、天界と霊界の神々が開放される道が開かれて、第二の天地創造が天人地一体となって始まる、歴史的な時代を迎える事となりました。

感謝合掌



posted by Project GAIA Information Centre at 05:22| 2002年1月