2009年07月25日

王室連合

2001.10.19at 09:32
再度ブラジルへ行って来ました。

ブラジルは豊富な地下資源国です。地球経綸を推し進める為の経済基盤をブラジルでつくるためです。サンパウロから1000キロ離れた宝石の町へ飛行機で移動し、採掘関係者との交流を深める事が出来ました。

帰国前にブラジルの旧王室を表敬し、再度皇太子との信仰上の交流を深める事が出来ました。世界の王家の中でもこれほどに深い信仰を持っておられる人は少ないのではないでしょうか。

将来の国連に代わる機構は、神仕組みの中で選ばれた世界を代表する王室により構成されるものと思われます。神仕組みでは、1皇家を12王室が取り囲み、12王室を夫々12王室、計144王室が取り囲むようになり、王室連邦が国連に代わる世界の平和調整機構となります。
各王室は、また世界の宗教を代表する立場でもありますから、王室連合は、超宗教連合そのものでもあります。

新しい世界皇家は、世界の父母的役割と調整機能を持ち、神国の要として編成されます。世界皇家の要となる神人一体の人的編成と母体作りが2002年から始まり、概ね2012年以降段階的に基盤を拡大し、2020年で王室連合の完成期を向かえ、東西文明が融合した新しい文明が創生する事になります。



posted by Project GAIA Information Centre at 05:10| 2001年