2009年07月25日

東洋のシャンバラ

2001.02.18at 12:39
東洋のハワイと言われる済州島へ言って参りました。

福岡経由で島に着き、最初に出向いた場所は、世界一の地下洞窟でした。

世界一の核シェルターと言われ、古代に火山の爆発により出来た地下の洞窟です。洞窟は、1970年代に発見されたばかりであまり人に知られていない様です。洞窟には、亀や神官の姿に似た岩など竜宮城を思わせる不思議な石が有りました。

約900年前まで済州島は独立した王国でした。その昔、秦の始皇帝から不老長寿の薬を求めて日本にやって来た除福の付き人男女4人により生れた国といわれています。

済州島の人は、とても親日的なのが不思議です。日本では朝総連に多く所属しており、朝鮮半島の統一のための大切な島である事がわかります。旧王国の末裔の事が気になりました。

島はワールドカップ開催地として、そして香港やマカオに代わる経済特別区として、開発計画が進んでいます。




posted by Project GAIA Information Centre at 05:05| 2001年