2009年07月25日

大国主命との約束

1996.06.15at 08:50
出雲大社に出向く事になり、羽田から島根に向う事になりました。

機内での仮眠中に出雲の神々の様子が浮かび、神々は皆疲れ果て休んでいる様子です。日本の建て直しのために必死に働いたのですが、なんと地上人と一体できず疲れ果てていると言うのです。

今日は、再度出雲の神々に動いて頂ける様にお願いする事が目的です。出雲大社に出向き、本殿より奥に有ります旧殿の扉の前で大国主命を直接にお呼びした。

大国主命に神国日本の建て直しに再度ご協力頂く事を約束した後、なんと籾殻に入った米がザーと音を立てなが空から振って参りました。後ろで祈願中の地元高校野球の選手達が一連の出来事を見て驚いている様子です。何が起こったのかを聞かれて「願いが適う米が天から振ってきました。」と答えましたら皆慌てて米を拾っておられました。

今日はすばらしい一日となりました。



posted by Project GAIA Information Centre at 04:56| 1996年6月・7月